青森県六ケ所村は19日、新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けている村内の飲食店などを支援するため、1事業者当たり20万円を給付することを決めた。村議会は同日、臨時会を開き、「事業支援給付金」事業費などを盛り込んだ3450万円の2021年度一般会計補正予算案を原案通り可決し、閉会した。

 同事業費は1500万円。給付対象は、小売業や飲食業などを営む個人事業主、小規模事業者。今年6~9月のいずれか1カ月の売り上げが、コロナ流行前の一昨年または昨年の同期比で3割以上減少した上で、今後も事業継続の意思があるのが要件。申請は20日から10月15日まで。

 一般会計補正予算にはこのほか、住宅の新築・リフォーム助成の追加費用1950万円なども計上し、総額は155億6296万に。除雪車や医療機器の購入、村道改修工事などの契約案件6議案も可決した。