日本で記録的な猛暑が続く今夏、世界各地も異常な高温に見舞われている。世界気象機関によると、米カリフォルニア州や北アフリカで50度以上を観測した。北欧の北極圏では30度超えを記録し、森林火災も発生した。

 米国では7月、カリフォルニア州デスバレーで52度、ロサンゼルス近郊チノで48・9度に達した。アルジェリアのサハラ砂漠では51・3度を記録した。オマーンの首都マスカット近郊では6月、最低気温が42・6度までしか下がらなかった日があった。

 熱波は北欧の北極圏にも。ノルウェーのバルドゥフォスで33・5度を観測。スウェーデンでは約50カ所の森林火災が報じられた。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む