日本地図の形に全国の風景印が並べられているパネル展
写真右は平賀局、同左は兵庫・甲子園局の風景印

 青森県平川市の平賀郵便局(熊谷健二局長)で、1871年に郵政が創業され今年で150年となるのを記念して、全国150の郵便局から郵送で取り寄せた「風景印」を日本地図の形のパネルにして30日まで展示している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から