【むつ工-五所川原】8回裏、五所川原1死一、二塁、藤森が2点適時二塁打を放ち14-12とリード=ダイシンベースボールスタジアム

 第103回全国高校野球選手権青森大会は第4日の17日、青森市のダイシンベースボールスタジアム、弘前市のはるか夢、八戸市長根公園、六戸メイプルの4球場で2回戦8試合を行った。五所川原は、試合時間が3時間近くに及んだむつ工業との乱打戦を制し、16強に進出。下北勢は姿を消した。弘前東は、主戦山谷の1失点完投で県春季大会4強の八工大二にコールド勝ち。このほか八学光星、聖愛、東奥義塾、八戸西、八工大一、青森商が3回戦に進んだ。大会第5日の18日は4球場で2回戦の残り8試合を行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から