ミス・クリーンライスあおもりに選ばれた(左から)川崎さん、坂本さん、松本さん

 青森県産米需要拡大推進本部(青森米本部)が主催する「2021ミス・クリーンライスあおもり」の最終審査が17日、青森市のホテル青森で開かれ、新ミスに五戸町の会社員川崎美夏(はるか)さん(25)、青森市の会社員坂本美帆さん(27)、弘前大学4年の松本千尋さん(22)の3人が選ばれた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から