三八五観光タクシー(青森市)が導入したJPNタクシー
青森市のリンクタクシーが導入している日産の「NV200」。車両後部から車いす利用者が乗車できる

 車いすやベビーカー利用者、妊娠中の人ら誰もが利用できる「ユニバーサルデザイン」(UD)のタクシーが青森県内でも増えている。県タクシー協会の調べでは今年3月末現在、県内の11社が計39台を導入している。導入した社は「車内がゆったりしている」「視野が広く安全性も高いので、運転手の負担が少ない」とメリットを語る。人口減などによりタクシー需要が減り、厳しい経営を強いられる中、タクシー関係者は「誰にもやさしいタクシー」を活用し、高齢者や障害者、外国人旅行者の利用を伸ばしたい-と先を見据える。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)