慈善イベントに参加した男子テニスの錦織圭=21日、米ニューポートビーチ(共同)

 【ニューポートビーチ(米カリフォルニア州)共同】男子テニスの錦織圭が21日、米カリフォルニア州ニューポートビーチで行われた慈善イベントに参加し、シティ・オープン(ワシントン・30日開幕)を皮切りに出場予定の北米での連戦に向けて「失うものはない。いい試合をして全米(オープン)に備えられればと思う」と意気込んだ。

 ウィンブルドン選手権では、男子シングルスで日本勢としては23年ぶりに8強入り。右手首故障による長期離脱からの復調を印象付け、マイケル・チャン・コーチは「もう復活を目指している段階ではない。大会で成功することに集中して臨める」と自信を示した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む