弘前市教育委員会は13日、8月以降、市立小中学校全48校のトイレに生理用品を置く方針を示した。具体的な置き場所や数量について今後、各校に意向を聞く。同日、中央公民館岩木館で行った市立小・中学校長会議で、協力を呼び掛けた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から