県将棋四段位獲得戦(県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)が11日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で開かれた。工藤斗也三段(弘前大1年)が優勝し、四段位を獲得した。
 大会には県内から23人が参加し、予選リーグと決勝トーナメントで争った。
 主な結果は次の通り(左側が勝ち)
▽準々決勝
 渡邉雄星二段(六ケ所)― 七木田幸弥三段(青森・佃中2)
 西尾拓郎(おいらせ)― 高木伴彰二段(藤崎)
 工藤斗也三段(弘前大1)― 岩谷丈二段(青森・沖館小6)
 小西海三段(青森・南中3)― 福士寿仁三段(青森)
▽準決勝
 西尾拓郎(おいらせ)― 渡邉雄星二段(六ケ所)
 工藤斗也三段(弘前大1)― 小西海三段(青森・南中3)
 ▽決勝(231手)
 工藤斗也三段(弘前大1)― 西尾拓郎(おいらせ)