国連教育科学文化機関(ユネスコ)は12日までに、16日からオンラインで開く世界遺産委員会の新たなタイムテーブルを公表した。公表資料によると、「北海道・北東北の縄文遺跡群」(青森県、北海道、岩手、秋田)を世界文化遺産として登録するか決める審議は27日の予定。進行状況により変更になる可能性があるとしている。これまでは24~28日に、新規世界遺産登録に関する案件を審議する予定としていた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から