中園さん(左)の講演を聞く生徒たち

 昔の青森県七戸町の写真からまち、人の記憶を伝承する活動をしている地域団体「アーカイブしちのへ」(山本泰二代表)は8日、七戸高校で講演会を開いた。県県民生活文化課県史担当の中園裕さんが写真を基に町の歴史について講演。参加した同校の2年生103人が聞き入った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から