青森銀行は9日、利用者が負担する他金融機関宛ての振込手数料を10月1日から60~110円引き下げると発表した。銀行業界でつくる「全国銀行資金決済ネットワーク」が、約40年にわたり固定されていた銀行間の送金料を引き下げることに伴い、顧客負担の軽減を図る。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から