東京五輪のチケット購入者に5日に届いた、今後の対応を案内するメール。首都圏では結局、無観客となった

 新型コロナ感染の再拡大で1都3県の東京五輪競技会場が無観客-との決定から一夜明けた9日、自国開催の五輪をこの目で見たいと心躍らせていた青森県民は不満を抱きつつ、非常時下での対応に「やむを得ない」と一定の理解を示した。晴れ舞台での活躍を楽しみにしていた代表選手の親族は「近くで応援したかった」と残念がった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。