青森県は6日、新たに5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。居住地別に青森市1人、八戸市2人、弘前保健所管内2人。このうち八戸市、弘前保健所管内の4人の感染経路は分かっていない。県内の感染確認累計は2526人となった。

 この日判明した青森市の60代男性は、これまでに感染が確認された同市の30代男性と接触歴がある。

 6日現在の入院者数は22人。県が公表している確保病床数261床に対する使用率は8.4%となった。

 弘前保健所管内の運動施設と小学校で連鎖して発生したクラスター(感染者集団)については約750人の検査が終了し、同日現在で追加検査は予定していない。