給食に提供された地元産メロンを笑顔で味わう森田小児童たち

 「つがる市メロンの日」の6日、市内の保育園や幼稚園、小中学校の給食で、青森県内一の収穫量を誇る地元産メロンが振る舞われた。子どもたちは甘くて柔らかい極上のメロンを口いっぱいに頬張った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から