小川原湖漁協(東北町、濱田正隆組合長)は5日、在日米空軍の輸送機CV22オスプレイが小川原湖上空で行った訓練とみられる飛行について、定例理事会で対応を協議した。同漁協によると、週内にも三沢防衛事務所を通じて米軍側に抗議文を提出する方針。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から