エールボールと千羽鶴を贈呈し、記念写真に納まるむつ養護学校の生徒(左の4人)と大湊高の生徒

 青森県むつ市のむつ養護学校高等部リサイクル班の生徒は同市のむつ工業高校、大湊高校の硬式野球部が練習で使えなくなったボールを補修し、表面に「がんばろう」などと記した「エールボール」を作った。5日、両校を訪れ、「下北から甲子園」との願いを込めたエールボール計450個と千羽鶴を贈呈した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。