キャロットケーキの作り方を参加者に教えるフナールさん(右から2人目)=25日
フナールさん(中央)と記念写真に納まる参加者

 青森県六ケ所村在住の外国人が母国の味を紹介する料理教室「ワールドキッチン」(村国際教育研修センター主催)が好評だ。月に一度のペースで開催、これまで13カ国の家庭料理を作り、このほど60回の節目を迎えた。ほとんどの開催で満員といい、村民と在住外国人を食でつなぐ国際交流の場になっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。