旅のしおりを手にオンライン修学旅行を楽しむ生徒
オンライン修学旅行の一番面。バスガイドが名所にまつわるクイズを出題

 青森県八戸市の八戸水産高校(福嶋信校長)は1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止した修学旅行の代替行事として「オンライン修学旅行」を行った。2、3年生約200人が参加、スクリーンに映し出される京都の風景を見ながら修学旅行気分を味わった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。