地区の歴史を振り返りながら是川縄文館までの道のりを歩く参加者=4日

 世界文化遺産に登録される見通しの「北海道・北東北の縄文遺跡群」の一つ、是川石器時代遺跡(青森県八戸市)と、遺跡がある是川地区を盛り上げたいと、地元の2連合町内会(是川地区振興会、是川団地町内連合会)が地区の名所を巡るルート作りを計画している。4日は約10人が縄文時代からの地区の歴史を振り返りながら、約2キロを試し歩きした。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から