在日米軍の輸送機CV22オスプレイによる小川原湖上空での飛行が、4月15日にも行われていたことが分かった。青森県南地方在住の航空ファンの男性が、隊員がオスプレイに引き上げられる場面を撮影していた。小川原湖上空での飛行は6月30日と7月1日だけでなく、過去にも断続的に行われていた可能性が出てきた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。