青森県は4日、県内で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。2人とも弘前保健所管内居住で、同管内で発生した小学校クラスター(感染者集団)に関連している。県内の感染確認累計は2520人となった。

 新たに感染が判明した弘前保健所管内の2人のうち、30代男性は、小学校クラスターに関連する10歳未満・10代の感染者と接触歴があり、3日までに感染が確認されている同管内の40代女性の同居人。もう1人は10歳未満で、小学校クラスターと関連しているが、県は性別や関係性などの詳細を公表していない。

 小学校と連鎖する弘前保健所管内の運動施設クラスターも合わせた2件のクラスターでは、感染者が関連も含め36人に増えた。

 4日現在の入院者数は19人で、前日と同数。県が公表している確保病床数261床に対する使用率は7.2%で変わらない。