受賞会見で記者の質問に答える高橋弘希さん=18日午後8時45分、東京・帝国ホテル

 第159回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が18日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は青森県十和田市出身の高橋弘希さん(38)の「送り火」(文学界5月号)に決まった。高橋さんは候補入り4度目での受賞。青森県出身の芥川賞受賞者は、1961年の故・三浦哲郎さん(八戸市出身)以来、57年ぶり2人目。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)