3対3のミニゲームでパックを奪い合うフリーブレイズの選手たち

 青森県八戸市などを本拠地とするアイスホッケー・アジアリーグの東北フリーブレイズは1日、同市のフラットアリーナで今季の活動をスタートした。所属する全23選手は、2カ月後に控える国内大会に向け、久しぶりの氷上練習に臨んだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から