大相撲の西前頭筆頭、琴奨菊(34)=本名菊次一弘、福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋=が名古屋場所11日目の18日、休場した。7敗目を喫した10日目の玉鷲戦で左肘を負傷していた。

(共同通信社)