風鈴が飾り付けられた車内には涼しげな音色が響いている

 青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道で夏の風物詩「風鈴列車」が1日から運行されるのを前に30日、職員が風鈴の飾り付け作業を行った。夏本番を思わせる暑さが続く中、車内には涼しげな音色が響いた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。