2020年度の検定を受けた教科書の見本が並ぶ会場=29日、青森市の県総合社会教育センター

 2022年度から使われる高校などの教科書とその検定過程が分かる資料が29日から、青森県総合社会教育センターで公開されている。7月7日まで。文部科学省が教科書検定への理解を得ようと毎年会場を変えて開催しており、青森県では6年ぶり5回目の開催となる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から