日本原燃の増田尚宏社長は29日の会見で、東京都などに新型コロナウイルスに関わる緊急事態宣言が発令されていた5月中旬、首都圏から協力会社の関係者4人を招き、青森県内で有志によるゴルフコンペが開かれていたと明らかにした。自身も参加したといい、「首都圏からの参加者がいたことについては、考えが甘かったと考えている。皆さまにご心配をお掛けして申し訳ない」と陳謝した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から