東奥日報などのインタビューに答える三村知事

 三村申吾知事が28日、5期目の任期折り返しを迎えた。東奥日報などのインタビューに対し、新型コロナウイルス対策に追われた任期前半を「度重なる感染拡大を抑えながら、地域経済の維持を企図することができた」と自己評価。残りの2年はこれまで各分野で築いてきた国内外のネットワークを生かし県経済を回復させるべく、「『選ばれる青森』となるよう先頭に立って取り組む」と決意を語った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。