プレゼントするエコバッグと絵はがきなどのグッズ

 弘南鉄道の沿線5市町村や観光・商工団体でつくる同鉄道活性化支援協議会の利用促進部会は26日から、同じ日に大鰐線、弘前れんが倉庫美術館を利用した人に、エコバッグや絵はがきなどのコラボグッズセットをプレゼントする。先着150人。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から