青森県西目屋村発注の入札を巡る官製談合、贈収賄事件で、収賄罪などに問われた前村長の関和典被告(54)に、青森地裁は24日、懲役3年、執行猶予5年、追徴金275万円(求刑懲役3年、追徴金275万円)の判決を言い渡した。