ラグビー7人制男子の日本代表合宿で円陣をつくる選手ら=東京都府中市(共同)

 ラグビー7人制男子の東京五輪代表が東京都府中市での合宿最終日の21日、代表メンバー12人を決定してから初めて報道陣に練習を公開した。本村(八戸市出身、ホンダヒート)も参加。主将を務める松井(キヤノン)を筆頭に引き締まった表情でトレーニングに励む一方、練習後にはおどける姿を見せて雰囲気の良さをうかがわせた。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から