縄文時代の「石冠」のレプリカで、開館3周年記念に作られた陶器「ゴロピィ」
マグネット型の記念特製食券

 青森県五戸町の歴史資料館「ごのへ郷土館」が26日に開館3周年を迎える。これを記念して県立郷土館巡回展「ふるさとの宝物」が同日にスタートし、館内のカフェでマグネット型「3周年記念特製食券」も販売する。また、ごのへ郷土館が収蔵する縄文時代中期の磨製石器「石冠」のレプリカ「ゴロピィ」を製作して既に販売を始めており、いろいろな催しで節目を祝う。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。