立憲民主党青森県連は20日、青森市のアラスカで幹事会を開き、同市など五つの地域支部設立を承認した。県連は県内全域への地域支部設立を目指しており、7月以降、次期衆院選に向け組織体制を整えながら、地元密着の活動を強化する。焦点となっている衆院青森県2区の候補者擁立については議題にならなかった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から