5月に行われた五輪代表候補合宿の練習試合で、ボールを手に相手を振り切る本村(左)。代表内定の吉報を受け、地元のラグビー関係者は、大舞台での活躍を期待している=5月10日、東京都内

 東京五輪の7人制ラグビー男子日本代表に、青森県八戸市出身の本村直樹(29)=八戸高-筑波大出、ホンダヒート=が選ばれた。吉報が届いた19日、恩師ら地元のラグビー関係者は、日の丸を背負ってグラウンドに立つ勇姿がもうすぐ見られることを喜び、「感動を与えるプレーを」とエールを送った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から