米軍三沢基地は18日、同基地内で働く日本人従業員への新型コロナウイルスワクチン接種を、基地内で始めた。

 午前は施設隊の資材管理事務所、午後は下士官クラブで実施したが、同日の接種人数は公表していないという。三沢防衛事務所は「接種人数を公表するよう米軍側に依頼しており、来週以降も引き続き求めていきたい」とした。