オレンジデーで絵本の読み聞かせを楽しむ親子

 青森県八戸市の子育て支援施設「こどもはっち」で13日、障害などハンディキャップがある子どもとその家族を対象にした開館日「オレンジデー」が設けられた。6年目となる取り組みで、本年度1回目の同日は市内外から10家族23人が参加。スタッフらが見守る中、子どもたちは思い思いのペースで遊び、親たちもゆったりとした気持ちで過ごした。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から