今年の青森ねぶた祭中止を正式決定した祭り実行委員会。会合で発言する奈良秀則実行委員長=18日、青森市
林さんが制作しているねぶた。今後、児童が書いた短冊を飾る予定=18日午後1時45分ごろ
ねぶた制作を黙々と進める北村さん=18日正午ごろ

 青森ねぶた祭を主催する実行委員会(奈良秀則実行委員長)は18日、新型コロナウイルス感染拡大のリスクを考慮し、今夏の祭り中止を正式に決定した。開催断念は2年連続となる。今年秋に実行委主催の代替イベントを開催する方向で検討を進める。実行委は運行団体に対し、金銭面の補償はしない方針。中止が表面化して以降、大型ねぶたの制作を取りやめる団体が相次いでいる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。