弘前市議会は17日、一般質問を行った。市側は、健康効果を前面に出してリンゴを売り出すため、弘前大学などとともに成分分析の実証研究に乗り出すことを明らかにした。リンゴの「機能性表示食品」としての届け出を生産者側に促し、健康意識の高い消費者層を開拓するのが狙い。蒔苗博英議員(創和会)の質問に答えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から