世界選手権出場を目指し氷上練習に取り組む笹野=16日、八戸市のフラットアリーナ(日本アイスホッケー連盟提供)

 8月20日にカナダで開幕するアイスホッケー女子世界選手権に向けた日本代表「スマイルジャパン」候補選手の合宿が、青森県八戸市のフラットアリーナで行われている。招集された36選手のうち、唯一の県勢・DF笹野文香(23)=八戸市出身、SEIBUプリンセスラビッツ=は代表入りを目指し、「地元の方々に日本代表として活躍する姿を見せたい」と練習に励んでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から