平川市議会は16日、一般質問を行った。長尾忠行市長は、来庁者に代わって職員が申請書などの作成を支援する「書かない窓口」を導入する方向で、現在検討を進めている、と述べた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から