弘前市議会は16日、一般質問を行った。国立病院機構弘前病院(342床)と弘前市立病院(250床)を統合し、来年4月1日に開院する新中核病院「弘前総合医療センター(仮称)」について、市側は医師70人程度が常勤し、病床数は442床になると説明した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から