【横浜FC-ヴァンラーレ八戸】後半、先制ゴールを決め、駆け出すヴァンラーレの島田(19)。GK六反=ニッパツ

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権の2回戦が16日、各地で行われ、青森県代表のJ3ヴァンラーレ八戸は、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場でJ1横浜FCと対戦し、2-1で勝った。J1勢からの金星は、第99回大会で松本山雅FCを破って以来2年ぶり。3回戦は7月7日、J1湘南ベルマーレと戦う。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。