青森県階上町は15日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、町内の小中学校の教員などへの接種を優先して行うと発表した。開始時期は調整中。

 教員のほか優先接種の対象となるのは、町内の保育園や認定こども園の保育士、幼稚園教諭、放課後児童クラブの職員など。対象者には順次接種券を配布する。

 また65歳以上向けのワクチン接種に関して、集団接種の日程を2日間追加した。接種希望者数が想定を上回ったため。追加したのは6月24日と7月15日で、いずれも「ハートフルプラザ・はしかみ」が会場。