青森県今別町は15日、新型コロナウイルスワクチンの64歳以下への接種について、7月上旬にも開始できる見込みと明らかにした。接種会場は、65歳以上の高齢者を対象に行っている町内の2医療機関の予定で、基礎疾患がある人を優先する。

 64歳以下の対象者は985人で、町は今月10日に接種券を発送した。接種を行う曜日や、個別・集団接種のどちらで対応するかは未定。

 一方、高齢者の接種状況は、13日現在で1回目を終えた人が1044人(接種率74.9%)、2回目を終えた人は289人(同20.7%)。希望する高齢者への接種は7月中に終了する見通しという。