青森県弘前市の新型コロナウイルスワクチン接種案内文書の発送遅れに関し、担当部署が市長ら上司に報告していなかった問題で、市側は15日の市議会一般質問で「職務を懸命に行い、公表した接種スケジュールを守ろうとする中での判断ミスだった」と説明した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から