7月18~20日、数量限定販売

 弘前市和徳町の仕出し店・角長は7月18、19日と、「土用の丑(うし)の日」の20日、国産(静岡県産)炭火焼うなぎを販売する。うな重が3千円(お吸い物付き)、かば焼きが2800円(同)で、いずれも数量限定。

 国内産ウナギの品薄、価格の高騰が続く中、できるかぎり価格を抑えて今年も提供する。18、19、20日は同市野田1丁目のラグリー前特設販売所でお引き渡しする。完全予約販売なので早めの予約を勧めている。予約受け付けは15日まで。また、18、19日は昼限定(午前11時~午後2時)で、国産炭焼うなぎをラグリー店内でも食べられる。特製うな重(お吸い物・香の物付き)が税込み3100円。「暑さに負けないスタミナ源として土用の丑の日にはぜひ角長のうなぎを」と同店。

 予約、問い合わせは角長(TEL0172-32-6156)へ。