浅虫地区の通り沿いに鉢植えの花を配置していく浅虫町会のメンバー

 青森市の浅虫町会(阿部悠二会長)は10日、温泉旅館や食堂などが並ぶ浅虫地区の目抜き通りに鉢植えの花を置く「花でかざろう浅虫プロジェクト」をスタートさせた。初めての取り組みで、湯の街を気持ち良く歩いてもらいたい-とメンバーは張り切っている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から