任務を終えて帰港した護衛艦「すずなみ」の隊員たち=14日午前、むつ市の海自大湊基地

 日本関係船舶の安全確保に向け、中東海域で航行船舶の情報収集活動に従事していた海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」が14日、母港の海自大湊基地(青森県むつ市)に半年ぶりに帰港した。乗組員の家族や基地関係者ら約70人が出迎え、再会を喜び合った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から