男子団体優勝の弘前高。左から徳田さん、前田さん、藤田さん
女子団体優勝の八戸工大二高。左から木村さん、尾崎さん、田端さん

 青森県高校囲碁選手権兼第45回全国高校囲碁選手権県予選が12日、八戸市内で行われた。県内8校から26人が参加し、個人戦は男子Aクラスで八戸高2年の當麻敬誉(たいま・けいよ)さん、女子同で黒石高2年の工藤亜優さんが優勝。男子団体は2校が出場し弘前高が八戸工業高を下し優勝、1校のみ出場の女子団体は八戸工大二高が優勝となった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から